外人みたいな風俗嬢

そこまで性欲は高くはないんですが

性欲はそこまで高い方ではないとは思っているんですけど、それでもやっぱりどうしても性欲を発散したいなって時はります。そんな時に頼りになるのはやっぱり風俗ですね。オナニーも嫌いではないんですけど女の子に抜いてもらうのはやっぱり違うじゃないですか。だから風俗に行って女の子に抜いてもらうのが一番何です。その時こそ、性欲が思う存分発散させられるんです。だから風俗に行くのはそのタイミングがベストなんじゃないかなって思っているんですよ。性欲は高まる時には高まるんですけど、それ以上に厄介なのが欲求不満だと思うんですよね。高まった時にしっかりと発散しておかないと、どうしても自分のことも考慮しないといけないじゃないですか。だから風俗はある意味、自分の気持ちをコントロールするって意味でもとっても大切なものになるんじゃないかなって思うんですよね。それがあるので、風俗は性欲の発散だけじゃなく、男として大切なサービスかなって。

仮性でも問題ないからいいですよね

コンプレックスという程ではないんですけど、自分は仮性包茎なんですよ。だから昔は風俗を楽しむ時には少し気にしちゃう部分もありましたけど、今では特に気にしていません。むしろ普通に楽しませてもらっています。風俗嬢からすれば、こちらが仮性であっても特に気にすることもないんでしょうね。こっちが気を使っているとしても、しっかりと皮を剥いたうえで楽しませてくれるんです。風俗で遊び始めた頃は、自分でつい剥いてしまっていました。やっぱりちょっと恥ずかしいじゃないですか(笑)でも風俗嬢にはそんなことはお見通しと言うか、おそらく他のどのお仕事の人よりも男のモノを見ている訳です。今更珍しいも何もないと思うので、仮性であっても特に問題なく、楽しめますね。それに、仮性ということであれこれ言われたようなことも今まで一度もありませんので、仮性だからって気にして風俗に行ったことがないって人は、むしろ勿体ないんじゃないかなと。