外人みたいな風俗嬢

あれこそ、風俗嬢の鑑です

あの子こそ、風俗嬢の鑑と言っても決して過言ではないですね。それは彼女の献身的な姿勢です。彼女はホームページでもおっとりとした風俗嬢だなって思ったんですよ。こういったタイプは献身的な子が多いというのが持論なので、彼女を見てすぐに指名したんです。こういった時の自分は、なかなか決断力があるタイプなんですよね(笑)そしてその直感は見事に的中。とっても献身的なのはもちろんですけど、とっても優しい雰囲気を持っている子でもあったんですよね。それだけでも嬉しいというか、その時間が文字通り「特別」なものになったかなって。サービスを受けている時間ではなくて、濃密な二人きりの時間を満喫することが出来たんじゃないかなって思っています。あれはきっとこちらの努力だけでは得られない時間です。相手の風俗嬢が献身的な意識を持っていなければ楽しめないことだと思うので、あれだけのことを楽しめたのはそれはそれで良かったかなって。

安さで選ぶのも悪くはない

時には安さで風俗を選ぶこともあります。お金もまた、風俗で遊ぶ際の判断材料の一つになっても何もおかしくないと思いますしね。それで遊んだのがこの前のデリヘルです。かなり安かったんです。定価はそこまで安い訳ではないんですけどクーポンを併用することによってかなり安くなるところだったんです。これはお得だなと思ったのと、クーポンを併用した価格が本当に安かったので、この価格なら別に失敗したなって思ってもそこまでダメージにならないかなってことで選んでみたんですけど、安い割には全然良かったです。もっと質の低い風俗嬢がやってくるのかなって思っていたんですけど、そんなこともありませんでした。ルックス、スタイル共に決して悪くはなかったです。自分のモチベーションも高くなったほどなので、全然悪い子ではないでしょう。むしろそんなクラスの風俗嬢とあの価格で楽しめたことに対して、申し訳ないなって気持ちにまでなってしまったほど。