外人みたいな風俗嬢

馬が合う合わないというよりも…

人間であれば馬が合う合わないの問題はどうしても出てくるものだと思うんです。喧嘩をしたいとかじゃなくて、やっぱり合う合わないの問題はありますし、合わないタイプの人間ともうまく付き合っていくのもまた、大人のやり方なんじゃないかなって思うんですけど、風俗ではそこまで考える必要はないんじゃないかなって。だから自分とは馬が合わなさそうな風俗嬢を選ぶのも全然ありなんじゃないかなって思いますけどね。風俗もまた、相性の問題はあると思いますけど、それは何度も何度も顔を合わせればこその問題であって、一度や二度顔を合わせる程度であればそこまで意識するような必要はないですし、ましてや短時間であればそこまで意識することもないんじゃないかなって思いますよ。それこそ外見が好みだからと言うだけでも全然いいんじゃないかなって思いますけどね(笑)リピートするかしないかはそこら辺も考慮すべきでしょうけど、まずは一度ってレベルなら、そこまで考える必要ないですよ。

バリエーションも自分次第だと知った

風俗でどういった形で楽しむのかは、本当に自分次第なんだなってことに気付かされました。風俗嬢を選んで終わりじゃないんですよね。そこから何をするのかもそうですし、オプションを選んだり、その日のプレイをどういったものにするのかを考えたり、女の子とどんなコミュニケーションを取るのか。すべて自分次第じゃないですか。これって結構重要だし、同じ風俗嬢であっても毎回違うプレイを楽しむことだって出来るじゃないですか。これが男心をくすぐるんですよね(笑)だって単純に考えて楽しいじゃないですか(笑)男って妄想するのも好きですしね。どんなプレイにしようかなとか、どんな展開が待っているんだろうとか妄想しているだけで勝手に興奮してきますけど、その妄想をぶつけることが出来るのが風俗ってことですよね。それだけでも自分に大きな感動をもたらしてくれたかなって思っていますし、結局風俗は女の子よりも自分次第なのかなってことに気付きました。